今日の西伊予

2007年5月号

[ 2007/05/14 ]

大洲のうかい

* 日本三大鵜飼に数えられている「大洲のうかい」は、清流肱川を舞台に6月1日より行われます。全国で最も長いコースを屋形船で下り、川魚料理を味わいながら、鵜が鮎を取る様子や鵜匠の鵜綱さばきを間近で見ることができます。今年は「観光うかい」が始まって50周年を迎えます。伝統ある「観光うかい」を通じて水郷大洲の情緒を楽しんでください。

ページトップへ
ページトップへ