うぃず

前のページへ戻る

八幡浜市水産物地方卸売市場(八幡浜市)

*

名称 八幡浜市水産物地方卸売市場
住所 〒796-0087
愛媛県八幡浜市字沖新田1585-9
TEL 0894-24-6622(管理事務所)
0894-22-3111(水産港湾課)
見学時間 6:00~17:00
休業日 土曜日(その他休業日あり)

インフォメーション

八幡浜市水産物地方卸売市場

* *

 八幡浜市水産物地方卸売市場は、隣接している「八幡浜みなっと」と共に平成25年4月にオープンした、県内最新鋭の地方卸売市場です。

 八幡浜は昔から漁業が盛んで、現在も年間で約200種類、約8千tの漁獲量を誇る産地市場です。この産地市場とは、漁業者から出荷される水産物の卸売のため、陸揚地において開設される市場のことで、ここから松山や関東・関西などの消費市場へと流通していきます。

*

 一番の見どころは、朝6時に始まる「セリ」。「どーや市場」側から見学者用通路を通り、階段を上がって入口から2階の通路の一部が一般に開放されています。長さ約190mもある広い場内を、日によって違いますが1〜2時間くらい、活気あふれる「セリ」を見学できます。おすすめは金曜日と日曜日で、市場が休みの前後が狙い目だとか。(水曜日に消費市場の休みが多いため、火曜日もセリが少ないようです。)

*どーや市場から続く通路 *見学用通路

 競り落とされた水産物のおよそ7割は県外へ流通していくそうです。そのため、この市場で仲買人が買った魚をすぐに並べて売っている隣りの「どーや市場」は、近海で獲れた魚をいち早く買ったり食べたりできる数少ない場所の一つなのです。

*

 2階の多目的室・調理室では、八幡浜市内の小学5年生を対象に魚食教育を行っています。内容は「魚のさばき方」。水揚げされたばかりのアジ等をさばいてムニエルにし、みんなで食べます。また、プロの料理人による八幡浜で水揚げされた旬の魚を使った料理教室も開催しています。

高度衛生管理型荷捌所

* *

*

 この市場の特徴は「高度衛生管理」。一般に魚市場をイメージした時、柱と屋根だけの開放的な市場を思い浮かべます。しかしこの市場は業務が終われば鳥や小動物の出入りができないようシャッターで出入り口を完全に封鎖します。食べるものを取扱っているので、排気ガスで汚染されないようフォークリフトは電動式、人もフォークリフトも消毒槽を通って場内に入る徹底ぶりです。

 また、揚がった魚は直置きせず、コンテナはパレットの上に置きます。清浄海水を使用し、消費者に安全で安心な水産物が届くよう配慮された市場なのです。

MAP

Google Mapで見る

ページトップへ