うぃず

前のページへ戻る

旧武蔵(西予市)

写真

名称 旧武蔵
住所 〒797-0015
愛媛県西予市宇和町卯之町3丁目229 map
TEL 0894-62-6700(先哲記念館)
料金 「昔のくらし体験」200円(事前に要相談)
外観は常時見学可

インフォメーション

旧武蔵

写真月や山、きのこの透かし 写真土間

 平成27年(2015)に修理が完了し、平成28年度から「昔のくらし体験」ができる施設としてオープンしました。建てられたのは明治頃といわれ、「武蔵」という料亭だったため、「旧武蔵」という名前になっているそうです。

 常時開放はしていませんが、外観の見学は可能です。町並みの中でよく見られる「持送り」という軒を支える飾りや、料亭の頃を再現している可愛らしい模様の入った2階窓の手すり、屋根瓦なども見どころの一部です。

写真薪割りをする中庭 写真畑と井戸とポンプ

 入口は狭いのですが、中に入ると広めの叩き土間があり、そのまま奥へ進んでいくと一旦、中庭に出ます。その向こうに調理場、さらに奥には小さな畑があるという、とても奥行きのある空間です。畑では体験学習でも利用できるよう、野菜が育ててありました。

 調理場のかまど、井戸の手押しポンプといったタイムスリップしたようなこの施設では、薪割りから始まる調理体験が地元の小学生に人気だとか。

写真ふすまをはずすと広い空間 写真正面には「鳥居門」

 母屋の1階には畳の間が2部屋とトイレ、2階は和室が3部屋あり、ふすまと窓を開放すると、とても明るく広々した空間です。この窓から見下ろす卯之町の町並み、正面にどんと構える「鳥居門」は必見です。

昔のくらし体験

写真調理場 写真4つならんだ「かまど」

 事前に申し込みをすることで、昔ながらのかまどでの米焚き体験などができます。自分たちで薪割りをし、かまどで米を炊いたり料理をします。できあがったら1階または2階で食事ができます。また、依頼があれば1棟まるごと貸し出しすることもできるそうですよ。

MAP

地図
ページトップへ