うぃず

前のページへ戻る

五十崎凧博物館(内子町)

*

名称 五十崎 凧博物館
住所 〒795-0301
愛媛県喜多郡内子町五十崎甲1437
TEL/FAX 0893-44-5200/0893-44-5202
開館時間 9:00~16:30
休館日 毎週月曜日(祝日にあたる日を除く)
12月29日~1月2日
入館料 大人300円、小人150円
団体割引(20人以上):大人230円、小人120円
※小人は小中学生
※特別展示の場合はその都度定める

インフォメーション

凧博物館

 全国的にも有名な内子町の大凧合戦。昭和41年に県の無形民俗文化財の指定を受け、内子町最大の伝承行事として現在に至っています。なんと総数約1,000もの凧が乱舞するのだそう。合戦というからにはただ凧をあげるだけではありません。「ガガリ」と呼ばれる刃物を糸に仕込み、相手の糸を切り合うのです。

* *

 凧博物館には日本各地の凧はもちろん、世界中から収集した凧を常時400点ほど展示しています。日本や中国の凧は絵や細工を凝らしたものが多いのに対し、欧米は機能性重視のものが多いのが特徴です。お国柄の違いがこんなところでもよく分かりますね。

* *

 そんな中にある出世凧は、この一年に生まれた赤ちゃんの名前を大きな凧(3m×4m)に書いて、子供の健やかな成長を願って空へ上げるのだそう。5月5日のこどもの日に節句行事のひとつとして行われますが、男女同権ということで、女の子でもOKなんだそうです。

 博物館では実際に凧作りを体験することができます。本格的な教室は10人以上のグループで事前予約が必要(1名1,000円)です。

MAP

Google Mapで見る

ページトップへ