うぃず

前のページへ戻る

末光家住宅(西予市)

*

名称 末光家住宅(市指定有形文化財)
住所 〒797-0015
愛媛県西予市宇和町卯之町3-179-2
公開日 毎月第1日曜日14:00~15:00のみ一般公開
入場料 無料
TEL 0894-62-6700(先哲記念館)

インフォメーション

末光家住宅

*

 卯之町の町並み宇和民具館から宇和先哲記念館の方へ歩いていると赤レンガの塀が続き、その先に末光家住宅があります。明和7年(1770)に建てられた歴史ある建物で、このあたりの町家の中で最も古いものです。

 末光家はこの地で酒造業を代々営んでいましたが、大正8年に醤油製造に切り替え昭和の初めまで続け、その後も名家として宇和町を盛り上げてきたそうです。その後、「重要伝統的建造物群保存地区」の中核を成す建物として明治中期の状態に復元し、西予市に寄贈されました。

*

 一般の方に公開されるのは、毎月第一日曜日です。公開時には、復元するときに携わった方が講演や案内をしてくれるそうです。もちろん、ぶらぶらと町並みを眺めていても、商家らしい蔀戸や格子戸、持送りなど風格のある佇まいは見どころいっぱいです。

* *

 店舗側の入り口から中に入ると、ひんやりとした心地いい土間、見上げると太い梁が広がっています。一段高い畳の間に上がれば、正面玄関や箱階段、貯蔵庫といった当時の建築様子のほか、大きな鉄の金庫や調度品が飾られた商家の雰囲気を存分に味わえます。

西予開成塾

*通りに面した2階が教室 *階段は閉じることができます

 開明学校にある申義堂は、明治期に私塾として利用されていました。その流れを取り戻そうと、西予市では「西予開成塾」を開講。平成27年度から愛媛大学と連携して小学5,6年生を対象に異能人材を発掘するための塾を開いています。塾講師は西予市出身の起業家や、全国で活躍されている方々です。

 さらに、こちらの建物は会議室・映画やドラマの撮影などに貸し出し可能ということなので、ぜひご活用ください。

MAP

地図
ページトップへ