うぃず

前のページへ戻る

野村シルク博物館(西予市)

*

名称 野村シルク博物館
住所 〒797-1212
愛媛県西予市野村町野村8号177-1
TEL 0894-72-3710
開館 9:00~17:00
休館日 月曜(休日の場合は翌日)
入場料 大人350円
高校・大学生300円
小・中学生200円
体験料金 [コースター体験]小・中学生300円、一般500円
[ローケツ染め]800円
予約 必要

インフォメーション

野村シルク博物館

* *

 野村ダムの近くに、ちょっと変わった形の建物が見えます。これが、西予市野村シルク博物館です。 大正初期、野村町では養蚕を営んでる農家が、1,000戸以上あったのだそう。 西予の地形が養蚕に適しているので、それに伴ってシルク産業も発達してきたのです。

 さて館内はというと、常設ホールでは明治初期に始まり、町の近代化を支えてきた蚕糸業にかかわる貴重な資料の数々を展示しています。

 イベントホールでは日本の染織品をはじめ、世界各国の民族衣装を展示。各種イベントも開催しています。
 そして伝習室では、ローケツ染めが体験できますよ。ローケツ染めとは、ロウが水分をはじく性質を利用して布を染める技術のことです。ロウの割れ方によって、様々な模様の変化が楽しめます。係の人が丁寧に講習してくれるので、初めてでも安心ですよ。

 体験学習はローケツ染めの他に、草木染め教室やはた織り体験などもあります。(要予約)

絹織物館

* *

 平成8年に野村シルクの復活と養蚕業の振興を図る為に設置されたのが、こちらの絹織物館。ここでは「繭~糸~染色~織物~製品」までの一環生産と技術研究を行うことができます。

 平成9年度からは、全国で唯一「繭から糸づくり~染色~織物」までの全行程を体験出来る「染織講座」を開催し、全国から公募した研修生を毎年10人前後受け入れているそうです。ちなみに、その大半は県外からの研修生です。

チェック

織姫募集

* *

 染織の技術を養成する染織講座は通称「織姫染織講座」。野村町では、全国からこの講座に集まる研修生を「織姫」と呼んで迎えています。

 全国に染色や織物を体験出来る施設は少なくありませんが、繭から糸を繰る行程を研修出来るのはこの講座のみ。また講座で使う繭は、製糸用に改良された繭ではなく、昔ながらの繭なんだそうです。ちなみに織姫の中にも男性もいて「織太郎」と呼ばれているんだそうですよ。

 あなたも絹織物館で織姫・織太郎になってみませんか?

MAP

Google Mapで見る

ページトップへ