うぃず

前のページへ戻る

坂本龍馬脱藩之日記念館(大洲市)

写真

名称 坂本龍馬脱藩之日記念館
住所 〒797-1606
愛媛県大洲市河辺町三嶋1912番地 map
TEL 河辺ふるさとの宿
0893-39-2211
開館時間 ふるさとの宿営業時間
定休日 第2、第4月曜日
入館料 無料
駐車場

インフォメーション

1F

写真 写真

 坂本龍馬が自由人として生き始める第一歩を河辺町で踏み出したことを記念し、設立された「坂本龍馬脱藩之日記念館」では、脱藩した日にスポットをあて様々な展示をしています。入ってすぐ右側には、3つのパネルがあり、各地にある龍馬に関する資料館の紹介や、龍馬の幅広い交友関係、ゆかりの人々が年代順にかかれており、龍馬が生まれてから近江屋で亡くなるまでのことを順にたどることができます。

写真 写真

 演台が置かれたスペースでは、龍馬と同じポーズで記念写真を撮ることができます。また、脱藩前夜、障子の奥で龍馬と姉が会話を交わしている様子を再現するなど様々な工夫がされています。

2F

写真 写真

 2階は龍馬が通過した河辺町内の峠や渓谷の様子を写真パネルと映像で紹介してあり、脱藩ルートを疑似体験することができます。中央には龍馬が土佐藩を脱藩する際に通った榎ヶ峠から泉ヶ峠に至る道のりを鳥瞰できるリアルな模型が設置されています。龍馬ファンで知られる武田鉄矢さんが河辺を訪れた際の写真も展示されています。

イベント

 毎年、9月第二日曜日に河辺町内の脱藩ルートを歩く「わらじで歩こう坂本龍馬脱藩の道」が開催されています。
 また、前日の土曜日には前夜祭が行われ、龍馬ファンが集います。詳細は大洲市河辺支所総務商工課(TEL:0893-39-2111)までお問い合わせ下さい。

チェック

飛翔の像

写真

 文久2年3月26日、近代日本の誕生に命を賭けた坂本龍馬脱藩の旅は河辺から始まりました。記念館の川を挟んで向かい側にある「飛翔の像」は、脱藩の道を文化遺産として大切に保存することを誓い、平成10年に建立されました。
坂本龍馬(中央)、沢村惣之丞(左)、那須俊平(右)。

MAP

Google Mapで見る

ページトップへ