うぃず

前のページへ戻る

龍王神社と龍王池(八幡浜市)

写真

名称 龍王神社と龍王池
住所 愛媛県八幡浜市大島 map
TEL 0894-28-1033(大島交流館)

インフォメーション

龍王神社

写真池の真ん中にも大きな丸い石が沈んでいるとか 写真拝殿の中

 地大島の南東部には龍王神社と龍王池があります。この龍王神社は開島以前から漁の神様、大海の神様が祀られています。

 「龍王」と名のつくとおり、まだ大島に人が住んでいなかったころ八幡浜の山中に住んでいた龍が対岸から渡ってきたという伝説があるようです。拝殿の中には大漁旗や龍の絵が飾られていました。

写真 写真

 拝殿の横を抜け、池へ続く道の先に小さな朱色の鳥居が現れます。この鳥居をくぐって小さな橋を渡ると、龍王池の上に神殿があります。小さな祠ですが、昔からこの神社を島の人達がずっと守ってきました。

 神殿の向こうには龍王池が広がります。鳥の羽ばたきや波の音、おごそかな空気に包まれてなんとも言えない時間を味わえます。

龍王池(大入池)

写真 写真

 龍王池は神社を挟んですぐ海があるにもかかわらず塩水ではなく真水で、さらに龍王池に流入する川もないのに水が枯れることがないとても不思議な池だそうです。一時は食用蛙なども養殖しようとしていたそうですが、現在は神聖な池として殺生禁止となっています。

 昭和の中頃までは、この付近にニホンカワウソが生息していたとのこと。もしかしたら今もどこかにいるかもしれませんね。

「八幡浜大島」の詳細はこちら

MAP

Google Mapで見る

ページトップへ