うぃず

前のページへ戻る

八幡浜大島(八幡浜市)

写真

名称 八幡浜大島
住所 愛媛県八幡浜市大島 map
TEL 0894-28-1033(大島交流館)
ホームページ https://yawatahamaoshima.com/

インフォメーション

八幡浜大島

写真

 大島は八幡浜の沖合に浮かぶ大小5つの島(粟ノ小島・大島・三王島・地大島・貝付小島)の総称で、2018年に開島350年を迎えた有人離島です。大島へのアクセスには1日3往復の定期船が運行しているため、日帰りの観光はもちろん、島から買い物に出るのにも便利です。

写真大島行き定期船のりば 写真大島行き定期船待合所

 「八幡浜みなっと」のどーや市場のすぐそばに、大島行き旅客船ののりばがあります。待合所にはトイレのほか畳敷きのスペースも有り、のんびり船を待つことができます。もちろん、出港時間までアゴラマルシェやどーや市場、どーや食堂で買い物や食事もできます。

 船内には椅子席と、荷物をおいたり足を伸ばしてくつろげるスペースがあります。甲板で風にあたるもよし、窓からみかん色に色づいた八幡浜の海岸線を眺めるもよし、片道約22分の船旅です。

大島(おおしま)・粟ノ小島(あわのこじま)

写真船着き場 写真大島テラス

 5つの島のうち港がある大島に島民のみなさんが住んでおり、ピーク時には1200人ほどいたそうです。集落があるのは島の東側で、2018年8月にオープンした「大島交流館 大島テラス」やお店、診療所があり、以前は小中学校もありました。

 島内を巡るには自転車がオススメ。大島テラスにはレンタサイクルがありますので、安全に配慮してサイクリングを楽しみましょう。

写真

 大島の見どころは強い波にも負けない「石積みの波止場」や大きなイカリが奉納されている若宮神社、国指定天然記念物「シュードタキライト」などです。

 粟ノ小島は大島から北にある小島です。橋はかかっていないので、渡ることはできません。

大島交流館 大島テラスの詳細はこちら

石積みの波止場の詳細はこちら

シュードタキライトの詳細はこちら

三王島(さんのうじま)

写真樹齢500年のウバメガシ 写真山王神社

 三王島は大島と地大島の間にある小さな小島で、島全体が神域として祀られています。また、山王神社の上には市指定天然記念物の「ウバメガシの巨木」があります。

ウバメガシと山王神社の詳細はこちら

地大島(じのおおしま)・貝付小島(かいつきこじま)

写真エンジェルロードと貝付小島 写真龍王神社

 こちらの見どころはなんと言っても「エンジェルロード」。干潮時、地大島と貝付小島の間に道が現れます。また、龍が住むという伝説のある「龍王池と龍王神社」も地大島にあります。

エンジェルロードと貝付小島の詳細はこちら

龍王神社と龍王池の詳細はこちら

MAP

Google Mapで見る

ページトップへ