うぃず

前のページへ戻る

なぎさの湯(大洲市)

写真

名称 なぎさの湯
住所 〒799-3401
愛媛県大洲市長浜甲576番地
長浜保健センター3階 map
TEL 0893-52-3064
開館時間 15:00~21:00(受付は20:30まで)
定休日 月曜日及び1月1・2日
入浴料金
大人(12歳以上70歳未満) 350円
子ども(6歳以上12歳未満) 150円
6歳未満 60円
70歳以上 260円
障害者 260円
駐車場 駐車場あり(無料)

インフォメーション

外観

写真 写真

 公衆浴場「なぎさの湯」は、平成10年4月、大洲市長浜の保健センター3階にオープンしました。その立地ゆえ展望風呂としても親しまれているなぎさの湯は、海水を汲み上げてお湯を沸かしている潮風呂と、淡水風呂の2種類があります。

写真

 遠くからでもひと際目立つ建物は、昭和60年頃まであった旧長浜町営の水族館を真似て造られています。パステルカラーの外壁には丸い形の窓もあり、その窓からは様々な種類の魚が見えそうで、まるで水族館にいるような気持ちになります。

内観

写真

写真 写真

 玄関を入ると、吹き抜けになっていて広々とした空間の中にあるステンドグラスがとても綺麗でした。一角には「長浜まちなみ水族館」の長浜高校の生徒が管理している水槽が設置されていて、たくさんの魚が出迎えてくれます。

3階 なぎさの湯

写真 写真

写真 写真

 エレベーターで3階へ上ると「なぎさの湯」の受付があります。
 男湯、女湯にはそれぞれ大きな窓があり、海や空を眺めながら、ゆったりとリラックスしてお風呂に入ることができ、夕方にはあかね色に染まる夕日も楽しめます。見晴らしが良いため、土曜日・日曜日には松山から来られるお客様もいるそうです。

写真

写真 写真

 3階には他にもマッサージ機やテレビが置いてあるリフレッシュコーナーや長浜の山々と瀬戸内海が眺められる広々としたテラスもあり、気持ちの良い風や潮の香りを楽しむことができます。

 潮湯は健康増進と疲労回復によいといわれており、また、汗疹(あせも)やアレルギー体質による皮膚のかゆみをやわらげる効果があるといわれています。

 長浜海水浴場で泳いだ後、すぐに立ち寄れる場所にあるため、夏が特に人気です。また市民にも親しまれ、隠れた癒しの銭湯にもなっています。

チェック

屋上テラス

写真 写真

北側と南側、2箇所に広いテラスがあり、山や穏やかな瀬戸内海を眺められます。

MAP

Google Mapで見る

ページトップへ