うぃず

前のページへ戻る

長高水族館(大洲市)

写真

名称 長高水族館
住所 長浜高等学校
〒799-3401
愛媛県大洲市長浜甲480-1 map
TEL 0893-52-1251
開館時間 開館日 毎月 第3土曜日
開館時間 11:00~15:00
駐車場 駐車場あり(無料)
ホームページ 長高水族館

インフォメーション

長高水族館

写真 写真

写真 写真

 長高水族館は1999年1月に「長浜まちなみ水族館」の中核としてオープンしました。現在まで「水族館部(旧 自然科学部)」の部活動の一環として、また、理科の授業科目として、生徒たちの手によりいろいろな魚が飼育され、その活動が引き継がれています。
 中でも自然科学部では、毎年タツノオトシゴやカクレクマノミなどの研究発表を行い、日本学生科学賞の愛媛県審査「最優秀賞(知事賞)」を5年連続で受賞しました。
 授業にも活用されていて、2年生になると理科の授業にマリンアクアリウム1という科目が加えられます。マリンアクアリウム1では、生徒一人ひとりに水槽が与えられ、自分たちが世話をしながら、研究・学習を行います。

写真 写真 写真

写真 写真 写真

 この水族館は、教室全体を使っていて本格的。また教室までの廊下の水槽は、肱川をイメージして作られていて、肱川に生息している生き物が展示されており、教室内では瀬戸内海、南予~沖縄までの海の生き物を見ることが出来ます。その生き物の種類は全部で150種類以上。たくさん並べられた水槽では、小さなサメやウツボ、サンゴ、イソギンチャクなど様々な生物が飼われています。なかでもカクレクマノミの子供は1000匹以上いるそうで、他の水族館でも絶対に見ることができません。撮影時もカクレクマノミの親が卵に新鮮な水を送って守っているところを見ることができました。その隣の水槽には生まれたばかりのカクレクマノミが泳いでいました。小さくてとても可愛く、ずっと見ていたい気持ちになりました。教室内にはBGMなどもかかっていて楽しく観覧することが出来ます。

 生徒たちは毎日水槽の掃除や塩分濃度の調節、エサやりなど、すべてを行っています。水槽はとてもピカピカに磨かれていて生徒がどれだけ熱心に取り組んでいるかが伝わってきました。

開館日

写真 写真

 毎月、第3土曜日には一般公開されていて、生徒が11時から15時の間、水族館の生き物の説明をしてくれます。生徒にとってもコミュニケーション能力が身に付くなどのメリットがあり、勉強になるそうです。先生達も開館日にはクラシックギターの生演奏などで盛り上げています。

写真 写真

 また、学校の向かい側にあるパン屋さんと学校のビジネスコースの生徒が協力して水族館オリジナルパンを作っていて、メロンパンや、カニチョコパン、タコタコクリームパンなど魚の形に似せた100個限定水族館パンの販売コーナーもあります。

チェック

看板

写真 写真

 いろいろなところに飾ってある看板や窓の装飾は生徒の手作りで、来館者を温かく迎えてくれます。
 毎月、第3土曜日11時~15時開館です。行ってみてくださいね。
長高水族館ホームページ

MAP

Google Mapで見る

ページトップへ