うぃず

前のページへ戻る

八幡浜みなっと(八幡浜市)

*

名称 八幡浜みなっと
住所 〒796-0087
愛媛県八幡浜市沖新田1581番地23
TEL 0894-21-3710
FAX 0894-21-3711
施設等 トイレ・駐車場(約200台)・緑地公園・みなと交流館・アゴラマルシェ・どーや市場
URL http://www.minatto.net/

インフォメーション

八幡浜みなっと

*

 道の駅、みなとオアシスの両方に登録されている「八幡浜みなっと」は、「どーや市場」「アゴラマルシェ」「みなと交流館」などを含めた複合施設です。

 平成14年3月に八幡浜港再開発の振興ビジョンを策定し、そこから市民の意見を取り入れ10年がかりで完成した八幡浜の新たな観光スポットです。

みなと交流館

*

 みなと交流館は、観光マップや施設案内のパンフレットを配布したり、レンタサイクルもある観光案内所として八幡浜観光の拠点になっています。月1回以上イベントを行っていて、季節を感じるイベントのほか健康に関すること、また婚活ならぬ「恋活」イベントもやっているそうです。

 また、みなと交流館の活動は、地域の活性化につながるようなさまざまな団体の中間支援を行う拠点も担っているそうです。

*

 地元の方に多く利用していただけるよう会議室や多目的ホールの貸し出しも行っています。木の温もりを感じる多目的ホールは150人ほど収容でき、会議の他に発表会やコンサートなども行われます。多目的ホールには身障者用駐車場から直接入れる入口もあり、車椅子での利用に配慮された設計になっていました。

緑地公園

*

 目の前には海、対岸にはみかん山。「愛媛」を感じさせてくれる風景が広がります。フェリー乗り場がすぐそばなので、小さなお子さんも見ているだけで楽しくなれるはず。休憩棟にはテーブルや椅子も置いてあります。天気の良い日は青い芝生の上でランチを広げる親子も多いとのこと。

 また、「かまぼこカーテン」や「青石の石垣・みかんの丘」など、地元の市民団体による活動の場所として一役買っているフリースペースです。

かまぼこカーテン

*

 使われているのは全てかまぼこ板で、約25,000枚。八幡浜の市民団体と日本大学の学生が連携、企画制作し、2010年の夏に完成しました。かまぼこ板は八幡浜市内をはじめ愛媛県内からご厚意で集められたものです。カーテンのようなやわらかな曲線と、大きさの違う格子から流れてくる光や風を感じながら休憩できます。

青石の石垣・みかんの丘

*

 八幡浜市内の高校生と市民団体が連携し、八幡浜ならではの景観を表現しました。取材時に果実はありませんでしたが、春にはみかんの花の良い香りが、秋にはオレンジ色の果実が来る人をなごませてくれることでしょう。

アゴラマルシェ

*

 八幡浜名物を買うならこちらのアゴラマルシェ。農産物・加工品の直売所のほか、フードコートもあるのでお食事もできます。

→アゴラマルシェの詳細はこちら

どーや市場

*

 「八幡浜みなっと」には、その日に水揚げされた魚を売っている直売所、その名も「どーや市場」があります。

→どーや市場の詳細はこちら

チェック

公衆トイレ

* *

 こちらのトイレは、なんと全国公募のコンペで258点の応募の中から選ばれたデザインです。八幡浜の「段々畑」をモチーフにした天井からは木の温もりを感じ、大きなガラス窓や中庭から入る太陽の光は明るく開放的な印象を与えます。もちろんバリアフリーで、多目的トイレのほか、ベンチやパウダールーム(女性用)も充実しています。

 駐車場側・道路側、どちらからも入れますので、とっても便利。通り抜けできる行き止まりのない設計は、防犯面にも配慮されています。夜はライトアップされてとても綺麗だそうです。

MAP

Google Mapで見る

ページトップへ