うぃず

前のページへ戻る

八日市・護国町並保存センター(内子町)

*

名称 八日市・護国町並保存センター
住所 〒791-3310
愛媛県喜多郡内子町城廻211 map
TEL 0893-44-5212
開館時間 9:00~16:30
休館日 火、祝日
年末年始5日間(12月29日~1月2日)
見学料 無料
駐車場 町並駐車場

インフォメーション

八日市・護国町並保存センター

*

 地域住民が主体となった町並み保存の普及や研究を行っている町並保存センターのあるこの建物は、もとは古い町家で、江戸後期に建てられたものです。当時は旅館として使われ、その後住宅として使われたようです。昭和63年に民芸品の展示施設として内部が改造されているものの、外部の意匠と壁面、和室の一部は当時のまま残されています。

*  *大工道具の展示

 1階土間には町屋を造ったときに使われた大工道具が展示されています。また、和室の畳部屋などもあり、室内には当時の様子を伝える生活用品や箱階段なども展示されています。

* *

 2階には町並保存会の事務所があり、町並み保存の歴史や仕組みについて紹介している資料が並んでいます。

*

 資料のパネルは、町並み保存計画の説明や保存地区の場所や伝統的な家屋がどれだけあるかなど詳しく書かれていました。また、新しい住宅の壁と古い住宅の壁を模型で展示しています。新しい住宅の壁は耐震性に優れていますが、古い伝統的な土壁は、自然素材で作られていて冬は暖かく夏は涼しく過ごすことができ構造的にも強いものになっています。

 この町並保存センターを見学すると、地域住民の協力で古い町並みが美しく残っていることがよくわかりました。ここを見学してから内子の町並みを見るとまた一味違った内子を観ることができます。ぜひ一度見学してみてください。

MAP

Google Mapで見る

ページトップへ