うぃず

前のページへ戻る

伊方きらら館(伊方町)

*

名称 伊方きらら館
住所 〒796-0421
愛媛県西宇和郡伊方町九町字3番耕地179-1
TEL 0894-39-0230
開館 9:00~17:30
定休日 なし
URL http://www.kirarakan.com/

インフォメーション

伊方きらら館

*

 国道197号線、メロディーライン沿いにある伊方きらら館は、海からの潮風がとっても気持ちいい場所にあり、平成28年3月に全面リニューアルしました。「きらら館」の名前は「朝日がキラキラ」と「夕日がキラキラ」が由来となっているそうです。

 リニューアルのコンセプトは「ミカン」と「海」。外観にはオレンジのラインを入れ、1階から屋上へ上がる階段には「みかんミュージアム」と題して、この周辺で作られているたくさんの種類のミカンを紹介しています。他にも伊方町の紹介や写真コンテストの展示をしています。

 また、各階では様々な「海」が楽しめます。他にもサイクルスタンド、屋外トイレ、家族用トイレ、障がい者用トイレ、エレベーター、車いすの貸出も2台あるなど、充実の設備です。

*

 サイクルオアシスとして気軽に入って休んでいただくスペースがたくさんあるため、サイクリングの途中に休憩スポットとして立ち寄る方が増えたそうです。ただレストランがないので、売店でカップ麺などが売られています。ポットのお湯はサービスです。

1階 ふれあい水槽・売店・休憩所

*ふれあえる小窓

 伊方きらら館の一番の見どころポイントは「ふれあい水槽」。館内に入ってすぐ目に入るこの大きな水槽には、いくつか小窓があいており、そこからなんと魚に餌やりができるんです!魚の餌はレジで売っています。あまりたくさんやると食べなくなってしまうので、午前と午後それぞれ15個ずつの販売です。

 水槽に入っている魚は沖縄以南の熱帯魚がほとんどですが、まれに地元の方が持ってきてくださった魚も入っています。魚はやさしく触るだけで、捕まえたり強く握ったりしないようにしてくださいね。

*水槽の中がのぞけるスペース *ここから入れます

 さらに、水槽の中ほどに立つことのできるスペースがあり、海の中にいるような目線で楽しむことができます。

 また、月に2回、水がこぼれないように餌やり用のポケットに蓋をしてダイバーさんが入って大掃除をします。珍しい光景なので、見られたらラッキーですよ。


*

 売店では伊方町特産品の柑橘、農産物、海産物、お土産、ゆるきゃら「サダンディ」グッズが販売されています。また「伊方人」コーナーでは、地元で「ものづくり」をされている方々に声をかけ、工芸品や手作りの陶器、昔から作られていた「裂織(さきおり)」などの作品の販売を行って伊方町を盛り上げています。

2階 きららアクアリウム

*

 2階フロア全体は「きららアクアリウム」です。もともと旧伊方町の資料館がありましたが、町見郷土館に資料を移し、子供たちが楽しめるスペースにリニューアルしました。

*魚にタッチすると・・・ *床のマップは伊方町案内

 薄暗い入り口から中に入ると、まるで海の中にいるような幻想的な空間が広がります。部屋全体に海の世界を映し出していて、数種類の魚がゆらゆらと壁の中を泳いでいます。泳いでいる魚や亀を触るとセンサーが反応していろいろな動きをするので、ぜひ壁の生き物を触ってみてください。

 このスクリーンは開館時間と同じ9時から17時30分までですが、ランダムに「サメ」が出てきます。音楽も変わって、魚たちが逃げるんだとか。雨の日でも楽しめるのでデートで来られるカップルやお子様連れのお客様には大好評のようです。

 また、床に映し出された半島のマップでは、マーカーの上に立つとその場所の紹介が表示されるようになっています。映像を眺めるだけではなく、遊んで学べるフロアです。

3階 休憩所/屋上 展望デッキ

*テーブル席 *靴を脱いでくつろげます

 3階は、誰もがのんびりとくつろげる休憩室「きららリビング」になっています。お弁当や1階の売店で購入した食べ物を持ち込んで自由に使えます。3面に開けた窓ガラスからは、瀬戸内海と宇和海が両方展望できます。

*授乳室 *家族トイレ

 小さなお子さんや子育て中のお母さんにやさしい施設を目指しているそうで、リニューアル時に募集した絵本も置いてあり、授乳室やミルクを作るためのお湯がでる給湯室なども完備。壁紙や子供用の椅子もかわいくしてありますよ。トイレも「家族トイレ」といって親子が一緒に入って使えるように、広めの個室に大人用と子供用のトイレを並べてあります。

自宅のリビングのイメージで、ママ会やデイサービスの方のご利用も多いとか。大人数の場合は予約できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

 屋上の広い展望デッキからは遮るものなく瀬戸内海と宇和海を一望でき、絶景が見渡せます。また、3階は四国電力のPR館への連絡通路もあります。

MAP

Google Mapで見る

ページトップへ