うぃず

前のページへ戻る

大洲市交流促進センター 鹿野川荘(大洲市)

*

名称 大洲市交流促進センター 鹿野川荘
住所 〒797-1503
愛媛県大洲市肱川町宇和川588-1
TEL 0893-34-2000
定休日 年中無休
入浴料 一般:550円
小学生:250円
入浴時間 11:00~21:00(札止め20:00)
宿泊料 素泊まり(シングル):6,500円~
1泊2食付(シングル):11,150円~
チェックインPM3:00 チェックアウトAM10:00
WEBサイト http://kanogawaso.jp/

インフォメーション

大洲市交流促進センター 鹿野川荘

*新設されたエレベーター

 大洲市交流促進センター「鹿野川荘」は、鹿野川ダムのすぐそば、自然に囲まれた美しい環境の中にあります。平成29年度から30年度にかけて、スイートルームや露天風呂を新設し、全体をリニューアルしました。また、国道沿いの駐車場からは階段を使わなくてもエレベーターで移動でき、とても便利になりました。

* *

 温泉やレストランなど、日帰り利用も可能です。フロントではタオルの販売もしていますので、うっかり忘れ物をしても安心。以前と比べてフロントの位置が変わり、特産品売り場が広く充実しています。地元の野菜や大洲の特産品など、お土産を買うのにも重宝しますね。

 また、バスの送迎(最大81名)もありますので、宿泊だけでなく宴会のみのご利用や法事などでも利用できますよ。

温泉施設

* *

 入ってすぐ右手に水風呂、左手にサウナ、奥に浴槽、浴槽の右手にシャワーがあります。浴場に入ると、温泉独特のにおいがします。 鹿野川温泉は低張性アルカリ性冷鉱泉で源泉は16.5度ほど。使用するために42度くらいまで温めています。pH10.1のアルカリ性冷鉱泉でヌルッとするお肌にいい美人の湯です。

* *

 露天風呂は一つしかありませんが、奇数日を男性、偶数日を女性とし、入れ替え制になっています。露天風呂を目当てに来館される方は、ホームページなどで確認したほうがいいですね。お風呂上がりの休息コーナーではマッサージチェアや足ツボマッサージ機などがあり、ゆったりリラックスすることができます。

宿泊施設

*

 鹿野川荘は宿泊施設として、和室、洋室ともに充実しています。どの部屋もきれいで、そしてどの部屋からも鹿野川荘自慢の景色を楽しむことができます。

写真 写真

 スイートルームはもともとあった洋室2部屋を1つにしてあり、最大7名(ダブルベッド2台と和室に布団)まで宿泊可能です。広さだけでなく、こだわりのベッドや上質な絨毯、そしてダム湖が眺められる温泉展望風呂がついたワンランク上のお部屋です。

写真展望温泉

 料金はシーズンや平日・休日等で変動しますが、素泊まり2名利用でお一人様15,390円(プラス入湯税150円)と、なんとリーズナブル!温泉につかって、美しい景色を眺め、静かな自然に囲まれて・・・たっぷりゆっくりリゾートを楽しむなんていかがでしょうか?

宴会場・レストラン

写真お茶室 写真宴会場

 ほかにも、レストランや休息コーナー、宴会場、お茶室もあります。団体様用の宴会場は25畳が3部屋、壁が可動式になっていて、仕切りを外すと75畳の大広間として使えます。すこし窮屈ではありますが、最大100名まで収容できるとか。ステージもありますので、各種大会などのイベントも開催できますね。

*レストラン

 レストランは大きな窓から入る光で、明るくて開放感たっぷり。窓際の席では鹿野川ダムが一望できます。ここでしか食べられない「鹿野川ダムカレー」や郷土料理など、メニューも豊富です。

チェック

ご当地グルメ「とんくりまぶし」と「鹿野川ダムカレー」

とんくりまぶしとんくりまぶし

 「とんくりまぶし」は大洲市の「O級ご当地グルメコンテスト」で受賞した、鹿野川荘が発祥のご当地グルメ。大洲は栗の生産がさかんで、それに合う豚肉とあわせたどんぶり。食べ方はひつまぶしの要領で最初はそのまま、次に出汁をかけていただきます。甘辛い豚肉でご飯が進みます。

鹿野川ダムカレー鹿野川ダムカレー

 鹿野川ダムは貯水容量が四国で2番目に大きいダム。大きさもトッピングも万人に受けるようなものにしたい、なおかつ特徴のあるもので・・・と、こんな形になったそうです。鹿野川ダムカレーのご飯はなんと二合!カレーも二合分あります。揚げたナスで4つのゲートを表し、ご飯の上にのった輪切りのナスは洪水吐を表現、細部まで鹿野川ダムにこだわった、見た目も量も大満足のダムカレーです。

MAP

Google Mapで見る

ページトップへ