うぃず

前のページへ戻る

開明学校(西予市)

*

名称 開明学校
住所 〒797-0015
愛媛県西予市宇和町卯之町3-110
TEL 0894-62-4292
開館 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜(休日の場合は翌日)年末年始(12/29~1/3)
料金 開明学校・申義堂・歴史民俗資料館・宇和民具館のセット料金
個人 団体(20名以上)
大人(高校生以上) 500円 450円
小人(小・中学生) 300円 250円

インフォメーション

開明学校

*

 西予市を代表する文化財といえば、「開明学校」です。 明治15年に建てられたものとは思えないとてもモダンな建物です。アーチ型の窓を見ても分かるように、当時としてもとてもハイカラなデザインだったに違いありません。その証拠に、建てられた当時も見学者が絶えなかったそうです。 平成9年5月に国の重要文化財の指定を受けています。

* * *

 現在開明学校は、明治時代の教育に関する資料や教科書だけでなく、大正時代、戦前戦後の時代の資料なども多数展示する博物館として利用されています。

*

 ここ開明学校では、予約をするとレトロな教室で明治の楽しい授業が体験できます。また、小学3~6年生を対象に、年に一度「遊べや学べ 明治の学校」と銘打った一日体験入学もあります。体験入学では、参加者全員がかすりの着物とわらぞうりに着替え、当時実際に使われていた教科書を使った授業を教室で受け、当時を再現した弁当を食べ、当時の遊びを体験することが出来ます。「入学」というだけあって、最初は「入学式」、そして最後には「証書授与式」なんてイベントも用意されていますよ。

申義堂

* *

 開明学校の敷地内には、明治2年に町民たちによって建てられた私塾「申義堂」があります。設立の翌年に宇和島藩の郷校に昇格し、明治5年の学制発布を迎えます。そして申義堂校舎はそのまま開明学校として開校しました。つまり、申義堂と開明学校は旧校舎・新校舎というわけです。

 建物内はまさにテレビで見る古い塾そのもの。明治時代の子供たちがここで実際に勉強していたんだと思うと、少し不思議な気分になります。

歴史民俗資料館

* *

 開明学校と渡廊下で繋がっているのは歴史民俗資料館。宇和町で出土した縄文から室町時代の遺物約350点を展示しています。

MAP

Google Mapで見る

ページトップへ