うぃず

前のページへ戻る

大早津の石灰岩(西予市)

*

名称 大早津の石灰岩
住所 〒797-0201
愛媛県西予市明浜町高山
TEL 0894-62-6403(四国西予ジオパーク推進協議会)

インフォメーション

大早津の石灰岩

*

 大早津海岸から北側の山を見上げると、山肌の一部が露出した場所があります。かつて明浜地区は石灰産業が盛んで、多くの良質な石灰岩を採掘することができました。こちらはその採石場の跡。明浜歴史民俗資料館横の道を登り、間近で採石場跡を見学することもできます。両サイドに残った岸壁から、ここに大規模な石灰岩帯があったことが分かります。

 切り出した石灰岩をトロッコに乗せて運び、石灰窯で焼いて精製し、海岸からすぐに出荷できるという大変効率の良い一大産地として知られていました。明治期には国内だけでなく朝鮮半島にも輸出するなど、当時の繁栄ぶりが想像できます。

*

 また、この辺りには当時の石灰窯が残っており、その変遷をたどることもできます。あけはまシーサイドサンパークには高山石灰窯が保存されています。

 石灰岩は海中でサンゴやプランクトンが堆積してできた岩石のため、カルシウムを多く含みます。そのため雨水で溶けやすく鍾乳洞ができることがあります。今は崩れてしまいましたが、この付近にも以前は鍾乳洞があったそうですよ。

チェック

あけはまシーサイドサンパーク

写真

 山でとれた石灰石を消石灰にする高山石灰窯が当時のままの場所にあります。また、明浜歴史民俗資料館では石灰工業が盛んだった時代の石灰採石用具類などの展示を見ることができます。

あけまはシーサイドサンパークの詳細はこちら

明浜歴史民俗資料館の詳細はこちら

MAP

Google Mapで見る

ページトップへ